電力会社、料金プランを変更したきっかけは?

2018年02月09日


電気購入先の変更を検討している方は年々増えていると思いますが
実際に変更した方は何が決め手になったんでしょうか。
ここでは「平成28年 電力小売自由化における消費者の選択行動アンケート調査事業」のデータを用いて
電力購入先や料金プランを変更したきっかけをご紹介します。

電力小売自由化における消費者の選択行動アンケート調査事業について

調査方法 インターネット調査
対象者 20〜69歳男女
調査エリア 全国(沖縄電力管内居住者はのぞく)
サンプル数 10,000件(スクリーニング調査として30,000件を回収)

みんな切り替えを考えてる?

全体の54.2%が電気の購入先変更を検討意向ありという結果となりました。
すでに変更した事がある人も、34%の人は今後も変更したいと考えている。
電力の購入先/料金プランは、現在ルール改正によりお得なプランが次々と新設されています。常にプラン変更を検討している方が多いようです。

電気の購入先を変更しない理由は?

理由としては「メリットがよくわからない」「なんとなく不安」という意見が多く挙げられました。

変更する事のメリットがよくわからないから 44.0%
なんとなく変更してしまう事に不安があるから 37.3%
今まで通りなりれいる会社の方がよいから 26.2%
新規参入の会社は電力の安定供給に不安があるから 15.4%
新規参入の会社に変更するのは、手続きが面倒くさそうだから 15.1%

自由化が浸透していない事、その不安感がハードルとなっていると思われます。

料金プランをへんこうしたきっかけは?

実際に購入先/プラン変更を決断した方へのアンケートによると、
「電気料金が高いと感じた時」「安い料金プランがでた時」が特に高い結果になりました。

今の電気料金が高いと感じた時 34.0%
今よりも安い料金プランが出た時 33.9%
電気を販売している会社がガストのセット割を始めた時 16.3%
電気料金が値上がりした時 12.0%
比較サイトを通じて価格差を認識した時 11.6%

変更する事で電気料金が安くなる事を期待していると思われます。

まとめ

購入先を変更しない方の多くは「自由化がどういうものかわからない」「なんとなく不安」という方が多く、
実際に変更を決断した方は「これからも安いプランがでたら積極的に変更していきたい」という方が多く見られました。

 

九州エネコではこれらの理由からオール電化をお勧めしています。

オール電化についてご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

お問合わせはこちら

Copyright © 2018 kyushu-eneco Inc. All rights reserved. Illust by Joji Fujiyma.

このページに掲載しているあらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。