太陽電池パネル、もっとも設置されたメーカーは?

2018年05月25日


タイナビ総研のアンケートからお送りしている太陽光発電意識調査結果発表。
今回は太陽電池パネル、もっとも設置されたメーカーを発表します

太陽光発電の設置状況と設置後の満足度に関するアンケート調査

■調査概要 太陽光発電の満足度と節電意識に関するアンケート調査
■有効回答 太陽光発電の設置を検討したユーザー672 名
■調査方法 インターネットによるアンケート調査
■調査期間 2017 年 7 月 6 日~2017 年 7 月 20 日
■タイナビ総研 http://www.tainavi-soken.com/

※グラフは四捨五入の関係上、合計が 100%にならない場合がございます。

太陽電池パネルとは

ソーラーパネルとも言われています。一つ一つは小さな太陽電池ですが、それを枠などにはめ込んでパネルにしたものです。

複数のソーラーパネルを組み合わせたものは「ソーラーアレイ」「太陽電池アレイ」と言われます。

最も選ばれたメーカーは?

「どちらのパネルメーカーを設置しましたか?」と質問したところ、44%が「パナソニック」と回答し、三年連続トップを記録しました。
理由としては、「性能がいいから」「保証が充実してるから」「国産メーカーで安心だから」などが挙げられました。パナソニックは蓄電池の販売もしています。

順位 設置したメーカー 回答数 比率
1位 パナソニック 209 44%
2位 Qセルズ(ハンファQセルズ) 52 16%
3位 カナディアンソーラー 45 11%
4位 シャープ 44 10%
5位 ソーラーフロンティア 24 9%
その他 114 10%

まとめ

もっとも多く選ばれたのはパナソニックとなりました。
国産メーカーであること、保証が充実している事が決め手となったようです。

 

九州エネコではこれらの理由からオール電化をお勧めしています。

オール電化についてご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

お問合わせはこちら

その他のお知らせ

Copyright © 2018 kyushu-eneco Inc. All rights reserved. Illust by Joji Fujiyma.

このページに掲載しているあらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。