いつでもピカピカ!IHクッキングヒーターのおすすめお手入れ方法

2020年07月06日


まずは使用可能な道具から確認

オール電化住宅でIHクッキングヒーターを快適に使用し続けたいという方は、正しい方法でお手入れをし、使用した後は必ずお手入れをする習慣を身につけましょう。
ちょっとした焦げ付きや油汚れであれば、軽く水を絞った布巾でササっと拭くだけで構いません。
もし、頑固な焦げ付きや油汚れが気になるなら、クリームクレンザーを使い汚れをこすり落とすと綺麗な状態を取り戻すことができます。
クリームクレンザーには、細かな粒子は入っているので、頑固な汚れをスムーズに、そして綺麗に落とす効果を期待できるでしょう。
台所用の洗剤を使用してお手入れをするのであれば、中性洗剤を選ぶことがポイントです。
トッププレートを傷つけないように、薄めた中性洗剤を布巾にしみこませ、汚れの気になる部分を優しく拭き取っていきましょう。
汚れがとれたら洗剤のべたつきを除去するために、軽く水で湿らせた布巾で拭くと清潔感のあるIHクッキングヒーターに生まれ変わります。
なお、IHクッキングヒーターのお手入れをする時には、酸性やアルカリ性の洗剤を使用することはおすすめできません。
また、金属製のたわしなどもトッププレートを傷つける原因になるので、使用することはNGです。
思わぬトラブルが発生してしまうことがないように、お手入れ前に使用可能な道具かどうかを確認するようにしましょう。

 

安心安全なお手入れ方法をアドバイス

IHクッキングヒーターのお手入れをする時は、必ず電源を切りましょう。
また、トッププレートが冷め切っていない状態でお手入れをすると、火傷をしてしまう可能性がります。
お手入れを始める前には、トッププレートがしっかりと冷め切っているかを確認するようにしましょう。
トッププレートが焦げ付いてしまうのが悩みという方も少なくありません。
焦げ付きが気になる時には、まずクレンザーをプレートの表面に付けアルミホイルを使って擦ると汚れが落ちやすくなります。
アルミホイルを小さく丸めて汚れが気になる部分を、円を描くように擦っていきましょう。
この際にゴシゴシと強くトッププレートを擦るのではなく、優しく擦ることもポイントです。
汚れが取れたら、布巾を使いクリームクレンザーを拭き取ります。
優しい力で擦るだけで十分な効果を発揮します。
たったこれだけの簡単なお手入れで汚れをスッキリと落とし、美しさを実感することができるでしょう。
IHクッキングヒーターの美しさを保つには、調理をしたら必ず汚れを拭き取ることを心がけることが大切です。
調理するたびに汚れを拭き取れば、常に綺麗な状態を保てるでしょう。
綺麗なIHクッキングヒーターで美味しい料理を作りたいという方は、ぜひ正しいお手入れ方法を実践してピカピカな状態を維持してくださいね。

Copyright © 2020 kyushu-eneco Inc. All rights reserved. Illust by Joji Fujiyma.

このページに掲載しているあらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。