IoTを活用してエコで便利で快適な暮らしを手に入れよう

2020年08月17日


HEMSの導入でスマートなライフスタイルを実現しよう

オール電化住宅の新築やリフォームをはじめ、エコキュートや太陽光発電を導入するなら同時にIoTを活用するのがおすすめです。
その基本となるシステムとして、HEMSの導入が検討に値します。

HEMSとはHome Energy Management System(ホーム エネルギー マネジメント システム)の略です。
ご家庭で使う電力使用量などのエネルギーの見える化をはじめ、エアコンや照明器具などの家電製品のほか、太陽光発電システムやエコキュートなどの電気設備を、最適にコントロールができる管理システムのことです。

HEMSをIoTやAI機能と連動させ、スマートフォンに専用アプリをダウンロードすれば、外出先や離れた場所からも家電製品のコントロールが可能となります。

 

太陽光発電とエコキュートを連動させる

オール電化住宅にした場合、エコキュートと同時に太陽光発電を設置するご家庭も少なくありません。
昼間の電気は太陽光発電で賄い、エコキュートは夜間の格安の電気料金でお湯を沸かすことで電気代の節約に繋がります。

さらに、HEMSを導入すれば、エコキュートと太陽光発電を連動させることができるほか、太陽光発電とエコキュートをネットワークに接続し、AI機能と連動させることも可能です。

AIが天気予報や過去の実績などから判断し、明日が晴れる予想なら夜間は沸かさずに翌日に太陽光発電を使って沸かし、雨の予想なら夜間のうちに安い電気料金で翌日のお湯を沸かしておくなど、自動でコントロールしてくれるのです。

 

電力使用量のコントロールや電気代の見える化

あらかじめ望ましい使用電力量を設定しておくと、設定値を超えた場合にIoTで繋がっているエアコンや照明器具、床暖房などを自動で制御して使用電力量を抑えて節電してくれます。

また、電気を使い過ぎるとプッシュ通知で知らせてくれる機能もあり、パソコンやスマホでいつでも家全体の電気使用量や、その時点でかかっている電気代も確認できるので節電意識に繋がります。

HEMSで計測した売電量などをもとに、契約中の電力会社内でより適した料金プランを診断してくれる機能などもあり、より光熱費を抑えて便利で低コストなライフスタイルが送れるようになるのです。

 

家の何処からでも外出先からでも家電製品をコントロール

「玄関のカギを閉めたっけ?」、「寒いから帰ったらエアコンがついているといいのに。」、「疲れたから家に帰ったら直ぐにお風呂に入りたい。」そんな風に思ったことはありませんか。
HEMSを導入し、IoTで電気錠やエアコン、エコキュートや照明器具などとつないでおけば、いつでも何処でもスマホ1つでコントロールが可能です。

駅へと向かう途中で電気錠を施錠する、帰宅の途中でお風呂のお湯張りをする、エアコンや床暖房をつける、玄関前で照明をつけるなど自在にできるようになるのです。
洗濯機と繋いでおけば、運転終了をスマホに通知してくれたり、ネットから情報を得て天気予報を教えてくれたりもします。

その他のお知らせ

Copyright © 2020 kyushu-eneco Inc. All rights reserved. Illust by Joji Fujiyma.

このページに掲載しているあらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。