おしゃれな照明器具でお部屋の印象を変えて居心地の良さを実感しませんか

2020年09月14日


ライフスタイルをもっとおしゃれに!

皆さんは、充実したライフスタイルに何を求めますか?
快適さのみならず、デザイン性に優れたインテリアも重視したい、という方は多いかもしれません。

お部屋の中を明るく快適に、そして空間のおしゃれ度をアップするのであれば、照明器具にこだわってみることをおすすめします。
お部屋の中に設置する照明器具を変えるだけで、印象を大きく変えることができ、おしゃれな部屋を手に入れることもできます。

 

デザインはさまざま

照明器具といってもデザインやカラーは多岐にわたりますので、自分の好みに合わせて選ぶとよいでしょう。
もちろん値段も高額なものばかりでなく、リーズナブルなものもありますので、予算に合わせて購入してください。

インテリアのおしゃれ度をアップしたいという方の中には、お部屋の中の開放的な空間を十分に残しながらイメージを大きく変えて快適なお部屋作りを実現したいという方も少なくありません。
そんな方におすすめなのがシンプルなデザインの照明器具です。
無駄なものが一切ないデザインは、ダウンライトのような作りになっており圧迫感がありません。
また、お部屋に馴染みやすいのも、シンプルデザインならではのメリットと言えるでしょう。

 

おしゃれ度をアップするには明るさも重要

照明器具を利用してお部屋のおしゃれ度をアップするには、ただデザインだけにこだわるのではなく、明るさも重視してみることもポイントです。
照明器具の中には、ダークな明るさでお部屋の中を落ち着いた雰囲気にしてくれるものや、明るい光で華やかにポップなイメージにしてくれるものなどさまざまあります。
おしゃれな照明器具を選ぶなら、まずは明るさをチェックしてみましょう。

現在、照明器具に使われているランプの種類には、「蛍光灯」と「LED」があります。
どちらにもメリットがありますが、蛍光灯は自分の好みに合わせて好きな色を選ぶことが可能です。
LEDと比べると寿命は短く、6000時間ほどしか持たないのがネックです。
長期間に渡り明るさを保つLEDは、明るさを自由自在に変えることができるため、明るさや光の色を重視してお部屋の中のおしゃれ度をアップしたい方におすすめと言えます。
お部屋全体を明るくしたいのであれば、LEDのシーリングライトを選んでみるといいでしょう。
シーリングライトは天井に装着し、お部屋全体を明るくできるのはもちろん、紫外線や赤外線が含まれていませんので、肌に優しいのも魅力的です。

おしゃれな照明器具でも電気代を気にせずに使用したいときは

せっかくおしゃれな照明器具を購入したのに電気代が気になってしまうという方もいるかもしれません。
もし、節電効果を実感しながらおしゃれな照明器具を利用したいなら、オール電化を検討してみてはいかがでしょうか。

オール電化は、夜間電力を抑えることができ、照明器具を多く使う夜でも電気代を気にせず使用することが可能です。
電気代を抑えながら照明器具を使えば、ノンストレスで明るくおしゃれな居心地抜群のお部屋で過ごすことも夢ではありません。

その他のお知らせ

Copyright © 2020 kyushu-eneco Inc. All rights reserved. Illust by Joji Fujiyma.

このページに掲載しているあらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。