IHクッキングヒーターとガスコンロの違いは?仕組みやメリットをチェックしてみましょう

2020年10月05日


IHクッキングヒーターとガスコンロはどちらが安全で使いやすい?

IHクッキングヒーターとガスコンロだと、どちらが使いやすいのかご存知ですか?
それぞれにメリットがありますが、まずは仕組みをチェックして安全性・使いやすさから確認してみましょう。
今多くの家庭で使われているIHクッキングヒーターは、電気を使用し加熱する仕組みです。
見た目は、とてもシンプルでプレートの上に鍋を乗せるだけで調理ができます。

実は、IHクッキングヒーターからは熱を発してはおらず、トッププレートに乗せた鍋底から発熱しているのです。
トッププレートの下に磁力を発生させるコイルがあり、そこに電気を流して鍋底を発熱します。
つまり、鍋をトッププレートに乗せなければ加熱させることはできないため、火災のリスクを軽減することに繋がります。
また、磁力で電流を発生させているだけでなく、渦になって電流が流されるので、まんべんなく鍋を温めて美味しい料理が出来上がるのもメリットです。
効率よく熱を発生させることも可能なため、短時間でお湯を沸かせるのはもちろん、調理時間もかかりません。
ガスコンロとIHクッキングヒーターの湯沸かし時間を比較してみると半分ほどの時間でお湯を沸かすことができます。

 

IHクッキングヒーターとガスコンロはどちらがお得?

光熱費を抑えて料理をするのであれば、IHクッキングヒーターとガスコンロではどちらがお得なのでしょうか。
IHクッキングヒーターは電気を使って熱を発生させる仕組みですが、ガスコンロはガスを使用し火を起こしています。

光熱費を比較してみるとIHクッキングヒーターの場合、お得なオール電化プランを選ぶことで、ガスコンロを使用するよりもコストを抑えて使用することができます。
プロパンガスは1kWあたり約21円かかるのに対して、オール電化プランを利用した場合、夜間であれば1kWあたり約12円で使用することが可能です。
オール電化プランは時間帯によって利用料金に違いがありますが、賢く使えば光熱費を大幅に抑えることができます。

 

楽に、お得に利用するならIHクッキングヒーター

IHクッキングヒーターとプロパンガスは、それぞれに多くのメリットがありますが、お得に手軽に使用したいのであれば、おすすめはIHクッキングヒーターです。
火を使わないので火災のリスクを抑え、さらにお手入れをする時も手間や時間はかかりません。
布巾で軽く拭くだけで簡単に汚れを取ることができるので、仕事や育児で忙しいという主婦の方もノンストレスで使用することが実現します。

 

さまざまあるIHクッキングヒーターの種類

現在、発売されているIHクッキングヒーターは、1種類だけではありません。
卓上型の他にも据置型やビルトイン型などもあり、使いやすさや用途に合わせて選ぶことができます。
いずれもコンセントがあればどこでも気軽に使用することができ、コンパクトなものが多く、場所も取りません。

最近では、狭いキッチンにも使いやすく、住まいの形態を問わず導入する方が増えています。
価格もリーズナブルなものも多いため、予算に合わせて気軽に使用することができるでしょう。

その他のお知らせ

Copyright © 2021 kyushu-eneco Inc. All rights reserved. Illust by Joji Fujiyma.

このページに掲載しているあらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。